男性のための育毛サプリ

416666-2-min

416666-2-min

男性型脱毛症って遺伝なの?
AGAに効果がある成分を含んだ育毛サプリがあるから大丈夫です。

育毛サプリの成分にはそれぞれの役割があります。
薄毛の男性は、圧倒的多数の方がAGAという男性型脱毛症なんですよ。
育毛サプリで薄毛を治したい男性は、ます男性型脱毛症に効果がある成分どうかを確認しよう。

まず、男性型脱毛症(AGA)とはどんな症状?

男性型脱毛症と育毛サプリ

男性型脱毛症とは、簡単に言えば遺伝による薄毛です。母方の遺伝なんだね。
父親から男性型脱毛症の遺伝を引き継ぐことはないんだって。
 
男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が結びつき、その結果ハゲになるのが男性型脱毛症です。
男性型脱毛症は、非常に厄介な症状で、多くの方が育毛をしても、あまり効果がないんです。

遺伝なら、対策はできないのか。と思われている方、安心してください。しっかりと出来ます。
研究の結果、男性型脱毛症に効果がある成分が見つかってきていて、育毛サプリに含まれ始めているんです。
 

男性型脱毛症の対策になる成分

男性型脱毛症にはこの成分
icon-arrow2-g ミノキシジル(医薬成分)
icon-arrow2-g フィナステリド(医薬成分)
icon-arrow2-g アルギニン
icon-arrow2-g ノコギリヤシ
icon-arrow2-g イソフラボン
icon-arrow2-g 亜鉛
男性型脱毛症に効果がある成分は、主に男性ホルモンや5αリダクターゼという酵素に対応するものです。
実際に、男性ホルモンや5αリダクターゼという酵素は、自分で減らす事は不可能です。

よくサプリメントに含まれる成分は、アルギニン・ノコギリヤシ・イソフラボン・亜鉛などで、男性が飲む育毛サプリには、必須の成分だね。

アルギニンは、必須アミノ酸の一種で、血行促進効果があり、健康効果、安全性の高い成分です。
 
ノコギリヤシは、5αリダクターゼという酵素の発生を抑制する効果があります。
 
イソフラボンは、御存知の通り、大豆に含まれている成分です。
イソフラボンの育毛効果は、女性ホルモンに似た作用があるという部分です。実は女性ホルモンには髪の毛を成長させる効果があるんです。女性ホルモンが多くなる妊娠中、自分の髪の毛が増えたと思う女性は多いです。
女性ホルモンが増えると髪の毛が抜けない、という理論から、女性ホルモンと似た作用があるイソフラボンで、髪の毛の成長を促そうという考え方です。

亜鉛も5αリダクターゼの活動を抑える効果が期待されていますが、サプリで大量摂取すると副作用があります。銅や鉄の体内吸収を阻害するので、1日30ミリグラムの摂取が目安になっています。

ミノキシジル、フィナステリドについては、医薬品なので育毛サプリとしての入手は出来ませんし、副作用も心配されます。

食べ物で育毛してみる

髪を作っている栄養素は、必須アミノ酸で出来ているオルニチンというタンパク質成分で、90%を占めています。
必須アミノ酸は、体内生成ができないので、食べ物から補わなければいけません。
元気な髪の毛の為には、日頃からたっぷりのタンパク質を食べることです。
中でも大豆食品に含まれる「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンの働きをサポートする栄養素です。
大豆イソフラボンの摂取は、健康、育毛に効果がありますが、すぐに効果は出ません。
半年程度を目安に継続して摂りましょう。

育毛サプリで育毛してみる

育毛サプリは、一度に多くの栄養素を摂取でき、手軽に続けられるのがメリットです。

icon-arrow2-r ビタミンB群
icon-arrow2-r カリウム、ナトリウム、亜鉛、などの「ミネラル」
icon-arrow2-r オメガ3脂肪酸
icon-arrow2-r 葉酸
icon-arrow2-r カカオポリフェノール
icon-arrow2-r ノコギリヤシ

上記は、抜け毛や薄毛の予防効果に注目されているサプリです。
最後に育毛に良くない食べ物をちょっとあげてみるね。

icon-arrow2-o スナック菓子
icon-arrow2-o インスタント食品
icon-arrow2-o ファーストフード
icon-arrow2-o アルコール

名前を聞いただけで、ダメっぽいよね。
育毛するには、先ずは体の内側から頭皮環境を健康にすることです。
育毛に良くない食べ物はほどほどに、髪や頭皮に良い物を食べ、不足分を育毛サプリで摂り入れて。

コメントは受け付けていません。